NEWS

【誠MODELS】FIREBALL GIGANTES 再入荷です

……ファイアボール ギガンテス[FBG]は、シュトラール本星最新技術を元に傭兵軍、シュトラール残留軍双方の合同のより開発されたものである…
その最新技術は、地球大気圏内における…戦闘中、携行燃料缶を背負った…から受け取ったデータパックによりもたらされた…
最大の特徴である…は機械生命体の…可能な唯一の……

引用:FIREBALL GIGANTES 取扱説明書「DESCRIPTION」より

本年度初頭に発売し大ヒットを記録した誠MODELSのモンスターGK [1/35 FIREBALL GIGANTES(以下FBG)]が再入荷してまいりました。
…と言っても極少量の入荷なのですが^ ^

冒頭の文章はFBG取扱説明書内「DESCRIPTION」から一部引用したもの。S F.3.D時代から連綿と受け継がれてきたストーリーの、いわゆる「その後」を描き、FBG開発に到る経緯から「Maschinen Krieger」の語源に迫る、とても魅力的な構成となっています。
※全文は購入した方のみのお楽しみです^ ^

FBGは言成 誠氏によって製作された1/20スケールモデルが初出で、Ma.K模型の展示会「Ma.K tamagawa meeting」などでその異形を披露し好評を博したことがガレージキット化のきっかけとなっています。

言成 誠氏はMa.Kビルダーとして独創性が高く複雑な構成のマイオリジナルモデルを多く製作されていますが、中でもFBGは人気が高く、それを1/35にスケールダウンしてガレージキット化すると告げられた時の驚きと言ったら!

しかしその工程は困難を極めることとなりました。単純な3Dスキャンによる縮尺だけでなく、「流用していたプラモデルパーツを1/35相当に縮小して新規に作り起こす」「キット用にパーツ構成を再検討する」必要があり、一からキットを作り起こす何倍もの作業が彼を待っていました。

少しずつ、工程をひとつ一つクリアし、産みの苦しみを経てようやく発売となったFBG。そのフォルムはオリジナルモデルそのままの力強さを持ち、原型精度の高さや組み立て易さはキットを手にした方なら納得のクオリティとなっています。
次回生産は未定となっているため、今回生産分が尽きるとしばらく入荷はございません。お早めにどうぞ。

また誠MODELSは、Ma.Kモデルキット以外にもリアルフィギュアから創作キャラクターまで幅広いラインナップを取り揃えていることでも有名です。もちろん当店でもその多彩なアイテムを取り扱っております。こちらも是非どうぞ。